1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミヌマエビも抱卵

ザリガニに続き、水草水槽ミナミヌマエビも抱卵した。
P1010706.jpg
最近ウィローモスにアオミドロっぽい苔が生えていて、ミナミヌマエビの餌としては豊富な感じになってる。
全部無くなった方が綺麗だけど、ミナミヌマエビには餌を与えていないので、残っていた方がいいのかな?

2匹抱卵中のザリガニ水槽は、あまり手を入れない方が良いかと思い照明無しの状態で放置中。
とはいってもやっぱり様子が気になるので撮影。
P1010703.jpg
3匹揃って行儀良くシェルターに入ってる。
左の石シェルターの中が抱卵中の3号。もう一匹の抱卵中の2号は更に左の流木の下に穴を掘って潜んでる。
静かな感じでいいんじゃないかな。

と思っていた矢先、その後水槽を見ると・・・
ハサミが取れてる!
P1010711.jpg
これは♂4号のハサミだ。
1号に襲撃されたんだろうか・・・・
折角カッコいいハサミだったのになあ。

という訳で少しだけ餌をあげてみた。
1号は1粒食べたんだけど、4号は潜みっぱなし。ハサミが取れたのがショックなんだろうか。
結局モツゴが全部食べてしまった。
スポンサーサイト
 ランキングにご協力お願いします

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

tag : ザリガニ ミナミヌマエビ ウィローモス 水草 水槽 モツゴ

コメント

非公開コメント

No title

いろいろとドラマがありますね~。
ミナミが思いのほか凄い色してて驚きました。
色変わりが多いのは雌の特徴のようですね。

こじさん

メスは確かに色変わりが多いですね。
オスはみんな緑がかった透明なんですが、メスは赤や茶色、黒などになってます。
水槽の照明の1つが紫がかっているので、その照明の下で写真を撮るとまた違った色に写るんで、この写真は照明の色も影響してます・・・
プロフィール

omiki

Author:omiki
東京都在住の2児の父。
実家近所でザリガニ釣りをしたのをきっかけに、ザリガニ水槽をはじめ、熱帯魚やレッドビーシュリンプ・水草水槽の飼育日記ブログをはじめました。




Real time visitors:

ブログカレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
日記カテゴリ
最新日誌
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログをはじめたい方に
無料blog
SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。