1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドビーシュリンプ水槽の模様替え

レッドビーシュリンプのメイン水槽、立ち上げから1年近く経ったかな。

この水槽は苔が大発生したこともあるけど、レッドビーシュリンプにとってはずっと環境が良いようで今では300匹位いそうな感じの混雑具合になってる。
多すぎるのもあんまり見栄えも良くないので対策しないとダメかな?

以前から思ってたんだけど、ソイルだと細かい粒状の餌が潜り込んじゃっていまいちな感じ。
竹炭を皿代わりにしてたこともあるんだけど、すぐにこぼれ落ちちゃう。

そこで、一部田砂に変えてそこを餌場にしてみた。

091009_1.jpg

左右は手作りモスドーム、背面はゼニゴケspを巻いた流木で囲ってみた。
ちょっと田砂エリアがスクエア過ぎていまいちだけど、まわりのモスが生えてくればうまい具合に周りを囲ってくれるかな。

091009_2.jpg

手作りモスドームはかなり適当な作り・・・
鉢底ネットをドーム状にして、そこに長いままの南米ウィローモスを巻いただけ。
本当は細かく千切った方が早く活着するんだろうけど、巻くのが面倒なのでやめちゃった。
これでも時間が経てばまともになると期待。

選別水槽レッドビーシュリンプは、全く抱卵の様子も無い感じ。
091009_4.jpg
う~ん・・・
選別してるエビがこんな程度のグレード感・・・

ここからより良い個体が出てくるんだろうか・・・
スポンサーサイト
 ランキングにご協力お願いします

テーマ : ☆水槽の中☆
ジャンル : ペット

tag : レッドビーシュリンプ 水槽 ゼニゴケsp ウィローモス

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
レッドビーがうじゃうじゃいますね!
なんともうらやましい…。
うちも早くこんな状態が見えるようになるといいんですけどねぇ。
いろいろと調べてみると、ソイルの選び方も重要っぽいんですけど、
omikiさんは何を使ってますか?

zarryさん

ソイルの影響もあるようなことを書いているサイトも結構多いですよね。

ウチのソイルは、ビーのメイン水槽と30キューブが「えび天ソイル パウダータイプ」、25センチ水槽が「えび天ソイル」と「水草一番サンド」を混ぜたものです。
最初に使用した「えび天ソイル パウダータイプ」で結構うまく行ったので、こればっかりになってます。
でも30キューブは立ち上げ2か月位の間、環境がイマイチの状態でした。同時期に立ち上げた25センチ水槽は順調だったんですけどね。
30キューブは立ち上げ当初酸欠気味だったようで、バクテリアが死んで白濁し、生物濾過が遅れたんじゃないかと思ってます。

25センチ水槽の濾過は外掛けにサブストラットプロを入れただけのものなんですが、未だに順調です。
判らないものですね、環境づくりって・・・

プロフィール

omiki

Author:omiki
東京都在住の2児の父。
実家近所でザリガニ釣りをしたのをきっかけに、ザリガニ水槽をはじめ、熱帯魚やレッドビーシュリンプ・水草水槽の飼育日記ブログをはじめました。




Real time visitors:

ブログカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
日記カテゴリ
最新日誌
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログをはじめたい方に
無料blog
SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。